イベント・セミナーの企画運営

seminar01
イベント・セミナーの企画運営に関する便利なコンテンツです。大規模なイベントであれば専門の会社さんにお願いすべきだとは思いますが、まずは企画・運営方法を抑えておいて損は無いでしょう。

イベントをやって後悔しないようにするには。具体的には「開催目的はなんですか?」という事ですね。

アプローチの方法はいくつもあるのですが、代表的なものとして、誰に、何を、どうやって(イベントで)というマーケティングフレームに入れて考えてみると良いでしょう。

アイデアを出すのが苦手だなという人はすでにあるものを一捻りするイメージでやってみましょう。

どこでも良いと考えがちですが、会場でほとんど決まると言っても良いですので時間の許す限り比較検討をしたほうがよいでしょう。

会場を抑えるのと同時にイベントで使う備品リストも明確にしましょう。ヒト・モノ・カネでいう所のモノですね。

タスク管理が上手な方は問題ございません。常日頃自分を律するのがうまいという人はスケジュール表を言われなくても作ってしまうからです。

あくまで一例ですが、まとめてみましたのでご活用ください。準備をいくらしても抜け漏れが出てしまうのが、このサインパネルです。

スポンサーリンク