ふわっふわの生地がたまらない!お土産には亀十 のどら焼き。

自分の好きな和菓子の種類のなかで、上位にランクインするのがどら焼き。(ちなみに他にランクインするのはアンミツ、豆大福、よもぎ餅、煎餅です。)そしてそのどら焼き部門のなかで、さらび¥に上位に食い込んでくるのが、ここ亀十のどら焼きです。皮部門があるなら間違いなく優勝です。

そんな亀十さん、浅草の雷門のすぐ近くにあり、いつも観光客でにぎわっています。

スポンサーリンク

亀十のどら焼き

このどら焼き、パッとみると、「あれ?焼き方失敗したのかな?」と思うような見た目。普通のどら焼きって、生地が均一にツルっとしてますよね。その美しい均一な感じはなく、家で焼いたみたいな無骨な感じなんです。でもその生地がこのどら焼きの特徴であり、美味しいポイントなのです。もちろん、中の餡も美味しいですよ。十勝産の良い小豆を使っています。

どら焼は黒あん(普通のアンコ)と白あんの2種類(1個315円)選べますが、どちらも美味しいです。どら焼きに1個300円は高いなぁなんて思っちゃったりもしますが、その価値はあるどら焼きだと思います。

和菓子好きな人も、そうでない人も嬉しいお土産ですんね。おじちゃんおばちゃんの多い職場にお土産でもっていくとすごく喜んでいただけます。賞味期限は製造日より3日間なので、買ったら早めに渡しましょう。

亀十 (かめじゅう)
03-3841-2210
東京都台東区雷門2-18-11

大きな地図で見る

スポンサーリンク
[カテゴリーTOP] 浅草のお土産リスト
カテゴリー: 浅草土産 タグ: , , , , , パーマリンク