イベントスケジュール表を作成

タスク管理が上手な方は問題ございません。常日頃自分を律するのがうまいという人はスケジュール表を言われなくても作ってしまうからです。

問題なのは僕の様に明日できる事は明日やるタイプの人間でしょう。イベント企画・開催という事においては非常に経験がありますからどのくらいの時間・工数で当日まで持っていけるかはわかっているのです。

そうするとデッドラインが常に見えている事になり、取り返しのつかない事にはなりません。しかし、前倒しするくらいでないと計画ではないですから真似するのは良くないでしょう。

スポンサーリンク

つまりはデッドラインを明確にしつつ、予備日を十分にとっておくという事が大切だという事です。そう、デッドラインを理解するのがイベントスケジュール表なのですね。

イベントスケジュール表のサンプルもそのうちダウンロードできるようにいたします。

数多くのイベント会社さんと仕事をしてきましたが、スケジュール表を作成しないケースはありませんでしたし、なかなかスケジュールを作成しない所はありましたが、まあろくな会社ではありませんでしたね。

遅れが発生してしまうと全体に影響が出てしまいますので遵守すること、粛々と進めることがイベントやセミナーを成功させるための最大のエッセンスでしょうね。

スポンサーリンク
カテゴリー: eventseminar タグ: , パーマリンク