時差ぼけ対策は必要?日本とシンガポールとの時差

シンガポールと日本の時差についてです。

シンガポールの時差

シンガポールに旅行したことある方はもちろん、周辺のインド、タイ、ベトナムあたりを旅行されている方はわかると思いますが、あのあたりは日本との時差はほぼかんじません。

シンガポールと日本の時差もたった1時間。日本が正午のとく、シンガポールは午前11時。

スポンサーリンク

特に仕事なんかで自由にできない時など、この時差は助かります。

時差ぼけ対策も必要はありません。

世界の時差

ちなみに世界の時差はこんな感じ。

・韓国と日本の時差 0時間
・シンガポールと日本の時差 1時間
・オーストラリアと日本の時差 1時間
・モスクワと日本の時差 6時間
・南アフリカと日本の時差 7時間
・ドイツと日本の時差 8時間
・アメリカ(ニューヨーク)と日本の時差 14時間
・カナダ(バンクーバー)と日本の時差 17時間
・ハワイと日との時差 19時間

韓国やオーストラリアが旅行先として人気なのもうなずけますね。

スポンサーリンク
カテゴリー: シンガポール情報 タグ: , , , パーマリンク